MENU
初心者オススメのSWELL♪
シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
プロラインフリー
  • 開発費1億円・期間8年間!あなたがやりたい事が全てできる超高機能!
  • ステップ配信が送信数無制限!
  • シナリオ別リッチメニューテンプレート+アイコン754種類進呈
  • 友だち自動増加システム(独自ASP機能)搭載!もちろん無料
  • 上記機能が全て無料!以下のボタンよりアカウント登録!他ツールからの乗り換えも可能
当ブログ使用テーマSWELL公式

GoPro HERO10 と GoPro HERO9 の違いを比較!暗所は?型落ちでも十分?

GoPro HERO10 と GoPro HERO9 の違いを比較!暗所は?型落ちでも十分?
  • URLをコピーしました!

2021年9月にアクションカメラ GoPro HERO10が発売されました。

従来モデルのGoPro HERO9との違いをまとめてみました!

アクションカメラでは気になる暗所撮影についての比較もまとめましたのでご覧ください♪

GoPro HERO10と9の主な違い
  1. GoPro HERO10のプロセッサーがGP2になり、HyperSmooth 4.0になりました。
  2. GoPro HERO9では写真が20メガピクセルだったのが、GoPro HERO10では23メガピクセルまで高精細になりました。
  3. GoPro HERO10は、超鮮明な5.3Kビデオの撮影が可能です。
  4. GoPro HERO10は、2.7Kでもスローモーションが撮影できるようになりました。
  5. GoPro HERO10は、GoPro HERO9 Blackよりも5g軽くなっています。
ヒムラボ

詳しく見ていきましょう♪

2021年9月発売の最新モデル GoPro HERO10 Black

2020年発売の従来モデル GoPro HERO9 Black

タップできる目次

GoPro HERO10 Black の主な特徴

  1. 革新的なGP2プロセッサーを搭載
  2. 2倍のフレームレート
  3. 2360万画素の高解像度センサーを装備
  4. 強化された低光量環境での撮影性能
  5. 画期的なHyperSmooth 4.0ビデオスタビライゼーション
  6. すべてのモードで5.3Kビデオを撮影
  7. クラウドに接続可能
  8. チャージ開始と同時にコンテンツがクラウドへ自動アップロード

GP2プロセッサー

画像出典:GoPro公式

GoPro HERO10は、G2P2プロサッサーという新しいエンジンを搭載し、パフォーマンスが倍増しました。

フロントスクリーンの映像がスムーズになるなどの改善点や、リアタッチスクリーンのレスポンスが向上したことも大きいです。

ヒムラボ

GoProHERO9のリアタッチスクリーンの操作性が悪かったので、それがストレスだった方には10はいいかも♪

驚異の5.3K60 + 4K120ビデオ

画像出典:GoPro公式

GoPro HERO10は、解像度が4Kよりも91%向上した、超鮮明な5.3Kビデオになっています。

低光量での撮影性能が強化されました。

高解像度な19.6MP動画から15.8MP写真を切り出せる機能、「フレームグラブ」があり、ベストショットを意識しなくてもハイクオリティな写真を手元に残せるようになりました。

ヒムラボ

動画も撮りたいけど写真も残したい方にはオススメだね!

高精細23メガピクセル

画像出典:GoPro公式

GoPro HERO10は、写真の解像度は23メガピクセルへと進化し、GoPro史上最もシャープな画像を撮影することができるようになりました。

ヒムラボ

当然ながらGoPro史上最高のカメラだね!

HyperSmooth 4.0

画像出典:GoPro公式

GoPro HERO10は、最も進化したスタビライゼーション+水平維持のチルトリミットが27°から45°になり、動きの激しい環境でも水平を保って安定したプロのようなビデオを撮影できます。

1080pでのライブストリーミング中でも、HyperSmooth 4.0が利用可能になっています。

ヒムラボ

ゴープロを振っても45°までは水平維持してくれるんだね!

スマートフォンへの有線転送が可能

GoPro HERO10は、簡単にクラウドへ接続することが可能になっています。

自宅のWi-Fiをあらかじめ登録してそのWi-Fi環境下でGoPro HERO10をチャージするだけ。

コンテンツを自動でクラウドにアップロードできます。

  1. 【自動アップロード】カメラのチャージ中に、コンテンツをGoProクラウドアカウントで自動アップロードします。
  2. 【ワイヤレス転送】カメラからQuikアプリへワイヤレスで転送します。
  3. 【有線接続USBオプション】カメラからスマートフォンのQuikアプリへのコンテンツ転送速度が、ワイヤレスより50%以上高速になりました。

水深10mの防水性能

画像出典:GoPro公式

GoPro HERO10は、水深10メートルまでの防水性能が備わっています。

特殊撮影のTimeWarp 3.0

特殊撮影のTimeWarp 3.0では、リアルスピードとハーフスピードの設定が可能になりました。

ナイトラプスビデオRAW静止画撮影なども可能になっています。

13種類のコマンドに対応したボイスコントロール機能も備えています。

GoPro HERO10 Black と GoPro HERO9 Black 違いを比較

GoPro HERO10 と GoPro HERO9 【暗所・低照度の比較テスト】がYouTubeに載ってました!

アクションカメラで気になる部分というのは、やはり暗所でどう映るかではないでしょうか?

日中は綺麗に映っても暗所がもっと綺麗に撮れたらなぁ・・・と、筆者自身GoPro HERO9が発売されたときに購入を見送った部分でした。

今回、GoPro HERO10になって、暗所での撮影能力がかなりアップされたようです。

こちらに比較動画がありましたので、まとめの参考にさせていただきました。

暗所・低照度比較のYouTube内容をまとめると・・・

  1. バックスクリーンの色味は9の方が明るく見える。
  2. スクリーンセーバーになる時、10は一段階暗くなってから消える。
  3. ボイスコントロールでの録画終了動作は10の方が早い
  4. ボイスコントロールで録画開始レスポンスは10が0.8秒早い
  5. 9は操作感がダメ。操作性は圧倒的に10の方が良くなった。
  6. 広角Wide HyperSmooth高 フルHD 50fpsで、9はフレアが出てるしブツブツしたノイズも入るが、10はフレアは出てないし雑音も抑えられている
  7. 映像の明るさは9の方が明るく見える。9は蛍光灯やLED照明が緑色に被るが、10は改善されている。
  8. 10はHyperSmoothぶれ補正が確実に効いている
  9. リニア 水平維持 HyperSmooth高 フルHD 50fpsで、ブレ補正が10は効いているが9は弱い。
  10. リニア 水平維持 HyperSmooth高 フルHD 50fpsを拡大したものは、9はフレアが飛んでいる。
  11. 10はチップのパワーが上がり処理能力が著しくアップしたということで低照度であってもHyperSmooth揺れが抑えられるとういう現象がはっきり体感できる。
  12. 電池の減り方は、9が残量83%に対して10は残量57%と、10の方がかなり早い
  13. リニア 水平維持 HyperSmoothブースト フルHD 50fpsで、9の方がブレは大きい
  14. リニア 水平維持 HyperSmoothブースト フルHD 50fpsで、同軸固定しているのに回転の角度差が激しく9の方がより傾く
  15. 10の方が肉眼で見た状況に近いが、9は暗いところを撮ったとき明るめに明るめにと補正がかかるがその分ノイズも入る。
  16. HyperSmooth4.0の10の方は、暗いところから明るいところに移動したとき、滑らかにスムーズにゆっくりと補正をかけている。ジンバルに近くなったような補正
  17. リニア 水平維持 HyperSmoothブースト フルHD 50fpsを拡大したものは、10の方が画面全体の揺れを抑えている能力がはっきり強い。夜間撮影の性能に関しては10が確実にアップしている。フレアもない。9は揺れるしフレアもある。
  18. モニターでは真っ暗な部分もレベル補正をすると、9はノイズが出るが10は出ない
ヒムラボ

暗所ではだいぶ10が良くなってるね!

【特徴の違い】を比較

特徴の違いは?

写真23MP + SuperPhoto with HDR20 MP + SuperPhoto (HDR 搭載)
ビデオ5.3K605K30
100Mbpsビットレート5.3K / 4K / 2.7K5K / 4K / 2.7K
ビデオ安定化HyperSmooth 4.0HyperSmooth 3.0
モジュラーMedia Mod (HERO10 Black)
Max Lens Mod
See Compatible Mods
Media Mod (HERO9 Black)
Max Lens Mod
See Compatible Mods
スローモーション8x (2.7K, 1080p)8x (1080p)
音声起動
対応ハウジングProtective Housing (HERO10 Black)保護ハウジング (HERO9 Black)
ProcessorGP2 (New!)GP1
3.5mmオーディオマイク入力With Media Mod for HERO10 Black または Pro 3.5 mm マイク アダプター利用時HERO9 Black 用メディアモジュラーを使用 または Pro 3.5 mm マイク アダプター利用時
HDMI出力With Media Mod for HERO10 Black and Micro HDMI CableHERO9 Black 用メディアモジュラーおよびマイクロ HDMI ケーブルを使用
楽天で探す楽天市場へ楽天市場へ
Amazonで探すAmazonへAmazonへ

特徴の違いはなんと言っても、GoPro HERO10のプロセッサーがGP2になり、HyperSmooth 4.0になったことではないでしょうか。

【写真の違い】を比較

写真の違いは?
メガピクセル23MP + SuperPhoto with HDR20 MP + SuperPhoto (HDR 搭載)
連続写真撮影 
楽天で探す楽天市場へ楽天市場へ
Amazonで探すAmazonへAmazonへ

GoPro HERO9では写真が20メガピクセルだったのが、GoPro HERO10では23メガピクセルまで高精細になりました。

【ビデオの違い】を比較

ビデオの違いは?
5K (4:3)30 fps
4K 120 fps60 fps
4K (4:3)60 fps30 fps
2.7K240 fps120 fps
2.7K (4:3) 120 fps60 fps
1440p120 fps
最大ビデオ ビット レート100 Mb/s (5.3K, 4K, 2.7K)100 Mb/s (5K、4K、2.7K)
楽天で探す楽天市場へ楽天市場へ
Amazonで探すAmazonへAmazonへ

GoPro HERO10は、超鮮明な5.3Kビデオの撮影が可能です。

【モードの違い】を比較

モードの違いは?
スローモーション8x (2.7K, 1080p)8x (1080p)
楽天で探す楽天市場へ楽天市場へ
Amazonで探すAmazonへAmazonへ

GoPro HERO10は、2.7Kでもスローモーションが撮影できるようになりました。

【デザイン+仕様の違い】を比較

デザイン+仕様の違いは?
重量 (カメラ + バッテリー)153g158 g
マウント時の重量 (カメラ + バッテリー + フレーム)153g (No Frame Required)158 g (フレーム不要)
HDMI 出力With Media Mod for HERO10 Black and Micro HDMI CableHERO9 Black 用メディアモジュラーおよびマイクロ HDMI ケーブルを使用
楽天で探す楽天市場へ楽天市場へ
Amazonで探すAmazonへAmazonへ

GoPro HERO10は、GoPro HERO9 Blackよりも5g軽くなっています。

GoPro HERO10 Black と GoPro HERO9 Black に共通する機能

Hindsight

シャッターボタンを押す瞬間から、最大30秒前まで遡って撮影できます。

ヒムラボ

あぁ、ちょっと前から撮りたかったのに〜!ってことがなくなるのは便利ですね♪

スケジュールキャプチャー

撮影の開始時刻を設定すれば、自動で撮影してくれます。

ヒムラボ

寝ている間に日の出を撮影できるんだってー!

LiveBurst

シャッターを押した前後の1.5秒、45フレームを撮影。 

デュレーションキャプチャー

録画する時間の長さを指定することができます。

水深10mの防水性能

GoPro HERO10 GoPro HERO9 ともに、水深10メートルまでの防水性能が備わっています。

GoPro HERO10 Black と GoPro HERO9 Black 口コミ・レビューは?

GoPro HERO10 Black の口コミ・レビュー

https://twitter.com/drone_skyfish/status/1439018725340901380?s=21
https://twitter.com/drone_skyfish/status/1439352676098068481?s=21

Twitterでの口コミ・レビューを見てみると

  • バッテリーの持ちが9より悪い。
  • ディスプレイのレスポンスが良くなった!
  • メディアモジュラーよりも内蔵マイクの方が音がいいかも。
  • 車載でタイムラプスの際、水平維持とスタビライズが効いている。
ヒムラボ

撮影性能はアップしているけど、バッテリーの持ちが気になりますね。

GoPro HERO9 Black の口コミ・レビュー

様々な販売サイトレビューまとめ

悪い口コミ・レビュー

  • タッチパネルの反応の遅さが改善されてない。
  • タイムワープからタイムラプスへに切り替えが反応せず諦めることも。

良い口コミ・レビュー

  • フィット感があって軽い。
  • フロントカメラがあるので自撮りでちゃんと撮れているのか分かるのはありがたい!
  • バイクに取り付けての撮影が綺麗に撮れている。
  • 手ぶれ補正や水平維持はしっかり効いている。

GoPro HERO10 Black と GoPro HERO9 Black どっちがおすすめ?

GoPro HERO10 Black がおすすめの方

  1. とにかく映像を綺麗に撮りたい方。
  2. 暗所でもフレアが出なかったりブレに強いカメラをお求めの方。
  3. 9をお持ちの方でタッチパネルの操作感に不満があった方。
  4. 最新モデルがお好みの方
  5. バッテリーの持ちが気にならない使い方ができる方
ヒムラボ

上記の方はGoPro HERO10 Blackをおすすめします♪

GoPro HERO9 Black がおすすめの方

  • バッテリーの持ちを気にする方
  • ある程度の手ブレ補正がかかれば十分だという方
  • 手頃な値段であれば型落ちでも十分だとお考えの方
  • 暗所での撮影機能はそこまで求めていない方
ヒムラボ

上記の方はGoPro HERO9 Blackをおすすめします♪

GoPro HERO10 Black と GoPro HERO9 Black の違いを比較!型落ちでも十分?まとめ

GoPro HERO10 Blackは暗所でフレアが出なかったりHyperSmooth 4.0によってブレ補正がしっかり効いていたりと、随分映像が綺麗になった印象がありました。

ただ、GoProが進化するにつれてバッテリーの持ちが悪くなるというのは、ヘビーユーザーとしては改善して欲しい部分ですよね。

映像の進化よりも電池持ちを気にするなら、GoPro HERO9 Black 型落ちモデルでも十分かもしれませんね。

GoPro HERO10 Black/HERO9 Black バッテリー充電セット

GoPro HERO10と9の主な違い
  1. GoPro HERO10のプロセッサーがGP2になり、HyperSmooth 4.0になりました。
  2. GoPro HERO9では写真が20メガピクセルだったのが、GoPro HERO10では23メガピクセルまで高精細になりました。
  3. GoPro HERO10は、超鮮明な5.3Kビデオの撮影が可能です。
  4. GoPro HERO10は、2.7Kでもスローモーションが撮影できるようになりました。
  5. GoPro HERO10は、GoPro HERO9 Blackよりも5g軽くなっています。

暗所・低照度比較のYouTube内容をまとめると・・・

  1. バックスクリーンの色味は9の方が明るく見える。
  2. スクリーンセーバーになる時、10は一段階暗くなってから消える。
  3. ボイスコントロールでの録画終了動作は10の方が早い
  4. ボイスコントロールで録画開始レスポンスは10が0.8秒早い
  5. 9は操作感がダメ。操作性は圧倒的に10の方が良くなった。
  6. 広角Wide HyperSmooth高 フルHD 50fpsで、9はフレアが出てるしブツブツしたノイズも入るが、10はフレアは出てないし雑音も抑えられている
  7. 映像の明るさは9の方が明るく見える。9は蛍光灯やLED照明が緑色に被るが、10は改善されている。
  8. 10はHyperSmoothぶれ補正が確実に効いている
  9. リニア 水平維持 HyperSmooth高 フルHD 50fpsで、ブレ補正が10は効いているが9は弱い。
  10. リニア 水平維持 HyperSmooth高 フルHD 50fpsを拡大したものは、9はフレアが飛んでいる。
  11. 10はチップのパワーが上がり処理能力が著しくアップしたということで低照度であってもHyperSmooth揺れが抑えられるとういう現象がはっきり体感できる。
  12. 電池の減り方は、9が残量83%に対して10は残量57%と、10の方がかなり早い
  13. リニア 水平維持 HyperSmoothブースト フルHD 50fpsで、9の方がブレは大きい
  14. リニア 水平維持 HyperSmoothブースト フルHD 50fpsで、同軸固定しているのに回転の角度差が激しく9の方がより傾く
  15. 10の方が肉眼で見た状況に近いが、9は暗いところを撮ったとき明るめに明るめにと補正がかかるがその分ノイズも入る。
  16. HyperSmooth4.0の10の方は、暗いところから明るいところに移動したとき、滑らかにスムーズにゆっくりと補正をかけている。ジンバルに近くなったような補正
  17. リニア 水平維持 HyperSmoothブースト フルHD 50fpsを拡大したものは、10の方が画面全体の揺れを抑えている能力がはっきり強い。夜間撮影の性能に関しては10が確実にアップしている。フレアもない。9は揺れるしフレアもある。
  18. モニターでは真っ暗な部分もレベル補正をすると、9はノイズが出るが10は出ない

2021年9月発売の最新モデル GoPro HERO10 Black

2020年発売の従来モデル GoPro HERO9 Black

当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介、適格販売により収入を得ています。

GoPro HERO10 と GoPro HERO9 の違いを比較!暗所は?型落ちでも十分?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次